園長先生のあいさつ

園長先生のあいさつ

 本園は、昭和31年「幼児期にふさわしい生活の場を子どもたちに」を建学の精神に、南八幡の地に創立されました。「けんこうで明るい子ども」「すなおで思いやりのある子ども」「仲よくあそべる子ども」「よく考えてやりぬく子ども」「創造性の豊かな子ども」を教育目標とし、未来を担い生きぬく子どもたちの土台を築いていきたいと願っております。卒園児も4500名を超えました。

 近年、社会環境の変化にともない、共働き家庭も増えてきていますが、南八幡幼稚園では子ども・親・職員三者が共に力を出し合い、共に育って行く事を目標に保育を進めています。子ども、保護者、地域に信頼される幼稚園を目指して、これからも頑張っていきます。

IMG_7163[1]       南八幡幼稚園園長 松本克巳

卒園児の集まりについて

 本園では、卒園してからも一緒に過ごした友だちや幼稚園のことを忘れないように定期的に卒園児の集まりを行っております。(平成26年度から実施。)卒園すると会う機会が減って疎遠になってしまうことが多いです。集りの趣旨としては、この南八幡幼稚園でせっかく出会い、貴重な幼児期の3年間を共に過ごした友だち、また保護者の方のご縁が卒園してから途切れてしまうことはとても勿体ないことなのでこのような集りを開催しています。本園は、卒園したから終わりではなく、その先も子どもの成長を見守っていき、一生のお付き合いができればと考えています。是非、ご参加してください!!

IMG_3900 IMG_8234

 6年生の集まり(平成20年度卒園児)    1年生の集まり(平成26年度卒園児)

 

※尚、ご案内ははがきにて郵送しています。(将来的にはメールアプリ連絡を検討中)